ホットヨガ比較サイト~ご参考に~

TOP > ホットヨガについて > ホットヨガは特別な施設でないとできない

ホットヨガは特別な施設でないとできない

ヨガを行うとき、特別な道具が必要かです。
ヨガマットと呼ばれるものが売られているのでそれを用意しないといけないと考えますが、必ずしも必要ではありません。
DVDや本を見ながら、自分の好きな時に自分の好きな方法で行うことができます。
ではホットヨガは自由にどこででもできるかです。
まず自宅で行うのは難しいです。
夏場に冷房を入れずに行えばよく似た環境はできます。
冬場になると、かなり暖房を強くして、加湿器などで湿度をアップさせる必要があります。
自宅で環境を作るのは大変です。
教室も、一般的なスタジオなどではできない場合があります。
最近は専用のスタジオができていて、そこで行うのが一般的になります。
カルチャースクールなどがちょっとした部屋で開催されることがありますが、特別な施設が必要なので、どこででも開催しているわけではありません。



ホットヨガは汗かきには少し大変

人によって体質があります。
汗をかきやすい人もいれば、あまりかかない人もいます。
汗をかく人は、かかない人が涼しい顔をしているのにどんどん汗をかいています。
少しぽっちゃりした人は汗をかきやすくなることがあり、気にしている人もいるでしょう。
ホットヨガをするとき、汗を大量にかくことを知っておきましょう。
あまり汗をかかない人でも汗をかくので、普段から汗を大量にかく人は普段以上にかくかもしれません。
タオルも2枚用意した方がいいかもしれませんし、水分も人より多く用意しておくと安心です。
ただ、環境には慣れがあります。
それまでとは違う環境で過ごすと最初はびっくりしますが、そこに通い続けると少しずつ慣れてきます。
汗かきの人も、最初よりはおさまるようになってきます。
1回目に大変だったからと辞めるのではなく、しばらく続けるようにしてみましょう。



ホットヨガは外に出た時に爽快感を感じる

真夏に外の暑いところからクーラーの良くきいたところに入ると、爽快感を感じることがあるでしょう。
激しいスポーツをした後に、木陰などで休むときも爽快感を感じることができます。
少し涼しい風が吹くことで、気分よく感じることができます。
ホットヨガは、室温と湿度が高い環境でヨガを行います。
何もしていなくても汗をかくぐらい暑いところで行います。
そのため、実際にレッスンを受けているときは、少しつらいこともあります。
ポーズを取ることより、暑さなどでだるさを感じることもあります。
ただ、レッスンが終わったときの爽快感は格別です。
レッスンが終わるとその部屋から退出することになります。
特にクーラーが入っていないようなところでも、レッスン場があまりにも暑かったので、涼しく感じます。
シャワーを浴びたりしてもより爽快感を感じることができます。

次の記事へ
ページトップへ