ホットヨガ比較サイト~ご参考に~

TOP > ホットヨガについて > ホットヨガは体調が悪い時に行かない

ホットヨガは体調が悪い時に行かない

体調が悪い時は、体を休めるのが一番です。
でも、せっかくお金を払っているから、毎日通っているからと無理してスポーツ教室などに行くことがあります。
スポーツジムなどであれば自分でコントロールができるので、どうしてもつらい時にやめて帰ることができます。
ホットヨガは、体調が悪い時は、あまり行かない方がいいと言われています。
室温は自分の体調に合わせてくれるわけではありません。
さらに、実際にレッスンが始まるとなかなか抜けにくくなります。
無理をし過ぎると、余計に体調が悪くなることがあります。
一般的なヨガや他のスポーツ教室であれば、少しぐらい体調が悪くてもと行くことがありますが、ホットヨガの場合は体調が万全の時に行くのが良いと言えるでしょう。
せっかく健康のために通うのに、一て健康を害するとなると意味が無くなってしまいます。



ホットヨガは1日に何時間も行わない

ヨガは、インド地方で行われている健康法の一つです。
呼吸を整えながらポーズを取っていきます。
現地の人であれば、一日中行っている人もいるかもしれません。
一般的なヨガの場合、体の体調を整えてくれるので、1日行っていてもそれほど問題はありません。
ホットヨガの場合、多くの人は教室などを利用します。
1回当たり30分や1時間などになっています。
結構辛くて、終わった後はへとへと状態になることもあります。
せっかく時間があるからと、1日に何回も受けても良いかどうかです。
一般の人の場合、1時間から2時間ぐらいを目安に行うようにします。
あまり長く行いすぎると、あまりに多くの汗をかくため、体調が悪くなる可能性があります。
インストラクターなどコントロールができる人は別ですが、生徒の場合は1日に制限を決めて行うようにしないといけません。



ホットヨガは運動が苦手な人でもできる

あるフリーアナウンサーが非常に運動音痴とのことで話題になっています。
スタイルは一般的な女性よりすらっとしています。
いろいろなスポーツを警戒にこなしそうですが、スキップなどができないそうです。
運動が苦手だと、より運動をすることを避けるようになります。
今はスポーツクラブなどがあるので、手軽に運動ができます。
でも、運動が苦手な人だとそこに行くことがないかもしれません。
ホットヨガの良いところは、運動が苦手かどうかが問われないことでしょう。
誰でも行うことができます。
ヨガなので、ポーズを取っていきます。
ですから、場合によってはできないポーズなどがあるかもしれません。
できなければできないで問題ありません。
できるポーズからしていけばよいだけです。
毎日少しずつやっていれば、以前できなかったポーズができるようになります。

次の記事へ
ページトップへ